お薬屋さんのコラム

赤松薬局の横顔紹介

赤松薬局のスタッフ紹介 ~看板娘シリーズ1~

中仙道店玉井 古京店池上

コラムの原稿が仕上がらずに困り果てた末・・個人を紹介する企画が好評だったのを思い出し、看板娘シリーズをやろう!と管理者が突然言い始めました。乗り気ではありませんが・・・

--まずは赤松薬局中仙道店の事務スタッフ、玉井の紹介です。--

中仙道店の玉井と申します。いつもパソコンをカタカタしている、髪がやたら短く背のひょろ長いのが私です。

出身は島根県大田市です。よく間違えられるのですが、大田はオオタではなくオオダと読みます。

()世界遺産の石見銀山や1年計の砂時計のある仁摩サンドミュージアムなどステキな観光地がありますし、山も海も空気もキレイで、やっぱり実家に帰るとホッとします。機会があればぜひ行ってみて下さいね。
趣味は音楽を聴くことと消しゴムでハンコを彫ること。
音楽はハイスタンダードとマンウィズアミッションというバンドが好きでよく聴いています。ハードなパンクロック系です。笑
私の見かけからは想像しにくいかもしれません。笑
ハンコはまだまだヘタクソで修業中・・・とても細かい作業で難しいですが、家でパンクをフンフン歌いながらハンコを彫るのがリフレッシュできる好きな時間です。
こんな私ですがどうぞよろしくお願いします!


--続いて赤松薬局古京店の事務スタッフ、池上の紹介です。--
 

古京店の池上です。古京店にいる背の高い女子は私です。
好きなものについて自由に書いていいと言われたので、私の好きな旅行について書きたいと思います。

まず、私の旅行はほぼ無計画です。出発までにインターネットを使って調べたりするのですが、いざ行った時には違う場所に魅力を感じてしまう性格です。だから行く人によっては疲れさせてしまいます。笑

最近ではオーストラリアに旅行に行った時、付箋をつけたガイドブック片手に街をウロウロしました。「今回の旅行はいっぱい歩いて日本と違う景色を見よう!」と思いたくさん歩きました。途中で、フリーマーケットをやっていたり、ゆったり読書ができるカフェを見つけたり、ゴロゴロ転べる公園を見つけたり、美味しそうなごはん屋さんを見つけたり…
目に写るものすべてが魅力的に思えて夢中で歩き回りました。結果的に「ココは微妙だな~」と思った場所もあったけど、それも含めて冒険気分を味わえて楽しみました。
ただ、ガイドブックには今も付箋がついたままです。笑

次は計画的に体力をつけて、富士登山にチャレンジしたいと思っています。


 

2017/09/21

チョット役立つマメ知識

熱中症にどうして塩分が必要なの?

十分な水分と適度な塩分をとり、熱中症に気をつけましょう!という言葉をテレビなどでよく聞く季節になりました。
水分はわかるけど・・・塩分はどうして?今回は熱中症と塩分についてす。

血圧を上げるイメージがあるため、避けられがちな塩分。
実は、筋肉を動かしたり、体内の水分を維持する役割をもち、人間にとって無くては生きていけないとても重要な成分なのです。 
暑い季節になると汗をいっぱいかきます。この汗の中には水分以外に、塩分やミネラル類も含まれています。
汗で水分やミネラルが失われ、不足した状態が熱中症です。

水分が少なくなると、水分を多く含む臓器に大きく影響して症状が現れます。脳だとメマイや立ちくらみ、消化器だとムカムカや吐き気、筋肉だとケイレンですね。

さて、この状態で水分だけを補給するとどうなるでしょうか?
汗で失われたミネラルが水分によって更に薄められるため、熱中症の症状は更に悪化してしまいます。
そのため、水分と供に塩分も摂取してミネラル量を補給する必要があるのです。塩アメや梅干、経口補水液などでミネラルも補給して熱中症を予防しましょう。

血圧への影響が心配・・・という方は、熱中症を防ぐ適切な塩分量はどのくらいかお医者さんに相談してみてはいかがでしょうか。

2017/08/17

貧血

赤松薬局オススメの市販薬

前回はお医者さんの使う貧血のお薬についてでした。
今回は市販されている医薬品について紹介します。
暑くなる梅雨から夏の時期は、汗をかいて体力が低下するうえ、食欲も落ちてあっさりした物や冷たい物を食べることが多くなりますよね。
不足する栄養をサプリメントやドリンク剤で補いたいと考える方も多いかと思います。

そこで赤松薬局がオススメするのは、カツオの肝臓エキスが入った「レバコール」です。1日の鉄分の理想的な量は男性で10mg、女性では12mgです。
1日分10ml中に6mgの鉄分が含まれる他、アミノ酸・ビタミン・ミネラル・生薬など体に元気をつけるたくさんの成分が入っています。飲む点滴だね、と言う方もいらっしゃいます。
体が楽に動くからと続けているスタッフも多く、自信を持ってオススメできます。

汗とともに体に必要な鉄分・ミネラルも減って体力が低下しやすい時期だからこそ、必要な栄養が入った「レバコール」をおすすめします。
原液で、お湯割で、レモンウォーターで割って…など続けやすいアレンジもできます。
忙しくて受診できない方にもオススメです。

店内で試飲出来ます。3日分のサンプルもあるので、ご自宅でお試しいただくことも出来ます。
毎日のレバコール習慣を始めてみませんか?

2017/07/20

貧血

貧血でお医者さんが使う薬

前回は貧血改善レシピを紹介しました。
今回はお医者さんが使う貧血のお薬についてお話します。
 
まず貧血の原因を確定させなければいけません。例えば消化管からの出血など、他の危険な病気の可能性もあるからです。
鉄欠乏性貧血と診断されたら、鉄を補給する薬を用います。通常は1日50~200mgの鉄を服用する治療が行われます。
 
起こりやすい副作用は、胃腸障害(ムカムカや吐き気、便秘、下痢)や便の黒色化です。特に胃腸障害は服用を続けることが難しくなる事もありますが、薬を変えたり服用するタイミングを工夫したり、胃薬の併用などで改善する場合もあるので、自己判断で薬を中止せずにきちんと医師や薬剤師に相談してください。
 
回復の程度を測る検査値は、赤血球の酸素運ぶヘモグロビンの濃度、体の中に貯蔵している鉄の量を示すフェリチン値です。
ヘモグロビンが正常になっても、鉄の蓄えがないとまた貧血になってしまいます。治療目標としてはフェリチン値の回復を目指します。これには一般的に6ヶ月程度かかると言われています。
 
このように、貧血の治療には意外に時間がかかります。では貧血が重症化しないよう普段からできる対策はあるでしょうか。
市販の鉄のサプリメント?次回は赤松薬局がおすすめする市販薬を紹介します。

2017/06/15

貧血

貧血改善の簡単レシピ

今回は貧血改善のレシピを紹介します。牛肉と小松菜を使います。
貧血にはレバー!とはよく言われています。が・・・気軽には料理し難いですよね。
実は鉄分はお肉、特に牛肉の赤身の部分にも含まれています。
また小松菜は鉄分に加え、鉄分の吸収を手助けしてくれるビタミンCも多く含んでいます。
 
牛肉と小松菜のオイスターソース炒め  材料(2人分)
 牛肉こま切れ 150g
 小松菜 1束(約250g)
 にんにく 1かけ
 酒 大さじ1★
 しょうゆ 小さじ1★
 片栗粉 大さじ1
 オイスターソース 大さじ1
 塩・こしょう 少々
 サラダ油 大さじ1
 
1 小松菜は4cmくらいの長さに切り、にんにくはスライスする。
2 牛肉に★をふってもみ込み、片栗粉をまぶしておく。
3 フライパンにサラダ油とにんにくを入れて中火にかける。香りが出てきたら2の牛肉を入れて、ほぐしながら炒める。
  お肉の色が変わったら、小松菜の茎部分を入れて炒める。
4 小松菜の葉部分を入れて、オイスターソース・塩こしょうを入れ強火で絡めるように炒め合わせたら完成!
 

チャチャっと簡単に作れるので、ぜひお試し下さい♪


 

2017/05/20

貧血

どうして貧血になるの?

今回より連載で貧血をテーマにお届けします。

貧血は、赤血球の酸素を運ぶ力が弱くなる病気です。酸素は赤血球に含まれる鉄分と結合して体の隅々まで届けられます。

貧血は圧倒的に女性に多く、男女比は1:10とも言われています。
血液を造る男性ホルモン量の違い以外に、生理による血液の減少、妊娠、授乳、ダイエットや偏食による鉄不足なども理由としてあげられます。

貧血の症状が最も多くなる季節は、5月後半から夏にかけてです。鉄分は汗にも含まれるため、汗をかくと血液中の鉄分が減ってしまうのです。

貧血になると、全身に酸素が行き渡らずに酸素が足りない酸欠となり様々な症状が出てきます。
脳への酸素不足は立ちくらみやフラフラするなどの症状となります。
全身への酸素不足は疲れやすい、顔色が青白い、ツメが白くなる、抜け毛や枝毛などの症状となります。

また、心臓は全身に血液をより多く送って酸素不足を解消しようとします。そのために脈拍は増え、ドキドキとした動悸を感じることもあります。

貧血は、血液検査でわかります。血液の成分量を調べたり、赤血球が沈殿する時間を測定して診断します。

次回は貧血を改善するレシピを紹介します。

2017/04/20

赤松薬局の横顔紹介

中仙道店と古京店のスタッフ紹介 その2

ベビーベースです。 車好きの末宗です

先月と今月はスタッフ紹介の企画です。

--中仙道店の赤松の紹介の続きです。--

さて、前回は中仙道店の薬剤師、赤松はラテンバンドでベースを弾くのが趣味と紹介しました。今回は愛用してるベースを紹介します。

愛用しているベースは、ベビーベースです。
コントラバスやウッドベースに似てますが、音色が独特です。独特過ぎる音色に合う音楽は大変少なく、ラテン音楽以外で弾いてる人はまずいない大変マニアックな楽器です。

それ故マニア以外には全く売れず20年以上前に生産終了。中古品しか現存しません。
生産数が少ない上に愛用者が手放さないため、中古品が出ることはまずなく、入手までに15年以上待ちました。岡山にあるのは多分この1本だけ、という大変珍しい楽器です。

音の立ち上がり(アタック)が強調され、音の延び(サスティン)がほとんどありません。ボーーンではなく、ボッという音です。(デッドな音といいます)
この独特な音が踊りたくなるノリとパンチを与えます。
デリケートなパーツもあり、扱いには大変気を使いますが、長く付き合うつもりです。


--古京店の末宗の紹介の続きです。--

赤松薬局古京店の薬剤師、末宗です。今回も好きなものについて書いていいと言われたので、私の好きな車について書きたいと思います。

私は子供の頃から車、特にスポーツカーが好きです。勿論最新のスポーツカーに乗ってみたいですが、高くて買えないので、25年前に造られたスポーツカーに乗っています。

この話をすると決まって「壊れないの?」と聞かれるので先にお答えすると、壊れます(笑)。突然動かなくなるようなことはまずありませんが、細かいトラブルや整備などで、年に5~6回は入院します。
いい主治医がいるので安心なのですが、全て車屋さんに頼むとお金がいくらあっても足りないので、できる整備は自分でしたり、海外から部品を安く仕入れたりします。

でも古い車でしか味わえない魅力もあります。最新の電子機器などが付いていない分、小さく軽いので、車の動きを素直に感じられ、普通に交差点を曲がるだけでも楽しいです。音や匂いも、今の車とはやはり少し違います。

色々と苦労もありますが、愛着のある車なので乗れる間は大事に乗ろうと思っています。
最大の問題は、家族の冷ややかな視線かもしれませんが…

2017/03/16

赤松薬局の横顔紹介

中仙道店と古京店のスタッフ紹介

中仙道店の赤松です 古京店の末宗です

毎月チョットだけ役立つコラムをお届けしていますが、
今月と来月はチョット趣向を変え、中仙道店と古京店のスタッフを紹介する企画にしてみました。

--まず最初は中仙道店の赤松の紹介です。--

白衣を着て薬の説明をする中仙道店の男の薬剤師。
マジメなのかそうでないのか・・・どうにも正体がつかみにくい坊主頭・・・
今回は店長の赤松祐介を紹介します。
昭和44年生まれの酉年47歳。年男です。8歳と6歳の男の子のパパです。
趣味は・・・なんとバンドでベースを弾くこと。楽器を弾きそうには全く見えないだけに意外ですね。

参加しているバンドは岡山では珍しいラテンバンド。数あるラテン音楽の一種、サルサを演奏します。ちなみに岡山で活動中しているサルサバンドはたった1つだけです。
ではどんなベースを使っているのでしょうか?次回は愛用しているベースを紹介します。
え、知りたくない?まぁまぁそう言わず・・・

--続いて赤松薬局古京店の薬剤師、末宗の紹介です。--


赤松薬局古京店の薬剤師、末宗です。古京店にいるヒョロっとした薬剤師です。
今回は好きなものについて書いていいと言われたので、私の好きな日本酒について書きたいと思います。

皆さんはお酒、好きですか?私は好きです。特に日本酒が好きです。
最近は海外でも日本酒が注目され、日本酒ブームと言われています。TV等で取り上げられ入手困難、プレミアが付いているような物もありますが、実は地元岡山にも、美味しい日本酒は沢山あります。


岡山には大小合わせると50以上の蔵元があるそうです。私が実際に訪れたことがあるのは大手を中心に10箇所程度ですが、皆さん本当に愛情とこだわりを持って、手間暇をかけて日本酒を造っています。
通常最も寒くなる1月頃に新酒の仕込みが始まって、2~4月にかけて新酒として出てきます。この時期は各蔵元で「新酒まつり」が開かれ、蔵元でしか飲めないしぼりたてのお酒も飲むことができます。これがまた格別に美味しい。しかも安い。
私は今年も南は児島、北は津山まで、できるだけ多くの新酒まつりに参加する計画を立てています。

皆さんもオススメの日本酒があったら、ぜひ教えてください。
勿論、飲み過ぎにはお互い気をつけましょう。

2017/02/16

ページトップ