お薬屋さんのコラム

チョット役立つマメ知識

フレイルに影響する3つの要素

さて、フレイルについて3回に渡り解説してきました。

フレイルというと体や口などの動きだけが取り上げられがちです。
身体的な動きの他にも、2つの関連要素があるのはあまり知られていません。
3つの要素を基に身体活動や健康状態を表す大きな概念がフレイルなのです。3つの要素・・・簡単にご紹介します。

①身体的要素 筋力や柔軟性など体の動きの要素です
②精神的要素 認知症やうつなど活動する気持ちに影響する要素です
③社会的要素 仕事やお金など活動するための経済的な要素です

でもこの3つの要素の関連性って分りにくいですね。

動きたくても体が言うことをきかなければ活動性は落ちます。
体が動くけど気持ちが乗らなければ活動性は落ちます。
体は動くし気持ちもあるけど金銭的な余裕がなかったり仕事で時間がとれなければ活動できません。

動く気力、そのための時間、体が動く、3つの要素が健康な生活に必要なのです。関係性が何となくイメージできましたか?

動いて食べて寝る、社会性という周囲との関係、このサイクルがスムースに回ることが健康的な生活=フレイルを予防することにつながります。
色々な人との交流がこのサイクルを活性化します。

家の中でテレビばかり眺めるではなく、外に出て色々な人と話しましょう。
フレイルにならないことは、自分の穏やかな生活が続くだけでなく、周囲の人も笑って暮らせる幸せな時間が続くことにつながります。

2019/03/21

チョット役立つマメ知識

口にもフレイルはあります

前回、フレイルには運動と栄養が大きく関わるとお話しました。
今回は栄養を摂取する口の動きについてお話します。

栄養と言うと、あれが体に良い、あの健康食品が良いとお友達が言ってた・・・でもそれらは、食べる飲み込むなどのスムースな口の動きがあってのことです。
体の動きだけに注目しがちですが、栄養を摂取する口の動きもフレイルに大きく影響するのです。

「モグモグ」「カミカミ」「ゴックン」、いずれも口の動きの表現です。
「モグモグ」と「カミカミ」は、舌やアゴの筋肉と、歯を支える筋肉も使います。
「ゴックン」も奥に押し込む舌の筋肉、食道へ送り込むノドの筋肉を使います。
食べるためには歯が残っていることも重要ですが、口の筋肉がスムースに動くことも大事なのです。

筋肉が衰えスムースに動かなくなる、口の動きにもフレイルの考えがそのまま当てはまります。
ということは、口の動きもリハビリなどで元に戻せるということなのです。

では口の動きを保つにはどうすれば良いのでしょうか?
口と舌を動かす体操、柔らかい物ばかりを食べない、などですが・・・やっぱり話すこと!
女性の平均寿命が長い理由は案外これなのかもしれませんね・・・

口が元気に動くことは老化を防ぎ、健康な生活が続くことにつながります。
体を動かすことも大事ですが、口も意識して動かしましょう。

2019/02/02

チョット役立つマメ知識

どうしたらフレイルって分るの?

前回は筋肉が衰えて活動性が落ちた状態をフレイルと紹介しました。
さて、フレイルな状態を判断する目安を今回はご紹介します。

特別な検査は必要なく、5つの項目から判断します。
①体重減少 ②筋力低下 ③疲労感 ④歩行速度 ⑤身体活動

①この半年で2~3Kg以上の体重減少の有無で判定します。
②筋力は握力を測定します。男性で26Kg、女性で18Kgを超えると筋力は保たれていると判定します。
③日常生活に大きな変化はないのに、ここ半月ほどで訳もなく疲れた感じがするしないで判定します。
④歩く速さは横断歩道を信号が変わるまでに渡りきれるかで判断します。青信号の時間は、1秒に1m進むことを前提に設定されています。フレイルを判断する歩く速さも同じです。赤信号になる前に渡り切れたら健常と判定します。
⑤日常的に体操や軽い運動をしているか、定期的に運動を続けているかで判定します。

該当する項目が0は健常、1~2はプレフレイル、3以上がフレイルの目安です。フレイルが更に進行したのが介護状態です。
いかがでしたか?
もし幾つか該当する項目があっても、適切な運動と栄養摂取でフレイルからプレフレイルに、更に健康な状態にまで戻すことが可能です。一方通行ではないのですね。

前回もお話しましたが、フレイルを改善する方法は、歩いたり散歩するなど日常の運動量を少し増やして筋肉をつける、これにつきます。
ハードな運動でなくても効果はあります。

次回はフレイルに大きく関わる要因、栄養を摂取する口の動きについてお話します。

2019/01/17

チョット役立つマメ知識

フレイルって何?

最近テレビや新聞でよく登場する単語、「フレイル」。
健康や体の状態を表す単語らしいのは何となくわかるけど・・・今回は分ったような分らないようなフレイルについてお話します。

フレイルって体の状態を表すんじゃないの?
はい確かにそうです。筋肉量や力が衰えて活動性が落ちた状態がフレイルです。
健康な状態から体が徐々に弱っていき、介護を受ける少し手前の状態というとイメージしやすいかと思います。
では、なぜ筋肉の量が少なくなるとフレイルになるのでしょうか?

筋肉が衰え少なくなると筋力も落ちます。その結果、とっさの反応が遅れたり、筋力で体を支えきれなくなり転倒しやすくなるのです。

また、筋肉には水分や糖分を貯蔵する役割もあります。消費しなかった血液中の糖分はグリコーゲンという物質に変えられて筋肉に蓄えられます。
筋肉が減ると消費する糖分は少なくなる上、筋肉に取り込みきれない糖分が血液中に留まる時間が長くなり、血糖値が高くなるのです。

また、衰えた筋肉は脂肪に置き換わります。脂肪は水分を貯留しておくことができないため、必要な水分を保持することができなくなり、水分不足が原因でおきる脱水や熱中症などになり易くなってしまうのです。

フレイルを改善する方法は筋肉をつける、これにつきます。近くなら歩く、散歩する、など日常の運動量を少し増やして続けるだけで効果はあります。ハードな運動でなくても良いのです。

あれ、自分はどうなのかな?何か判断の目安はないの?
実はあります。その判断の目安を次回ご紹介します。

2018/12/20

チョット役立つマメ知識

天気予報の気温はどのようにして測る?

天気予報で最高気温とともに熱中症への注意を呼びかける時期ですね。
突然ですがこの気温、どのようにして測定しているか・・・ご存知ですか?

気温や雨量は、アメダスという自動計測システムを用いて測定しています。このアメダス、日本全国で測定条件を統一するための設置基準があります。
気温は、地上から1.5mの位置であること、風通しが良いこと、下は芝生であることなどの条件を満たす位置で測定することが要求されています。
翌日の気温はこのようにして測定したデータを基に予想されます。

私たちが住んでいる街中ではアスファルトによる照り返しのため、実際に感じる体感気温は予想気温より更に高いものとなります。
一般的には+5℃程高く感じると言われているようです。予想最高気温が35℃の場合、実際には40℃近くに感じるということになりますね。

大人より背が低く、より地面に近い子供や犬は照り返しの影響で更に高く感じます。
ベビーカーの赤ちゃんも同様です。

日中のお出かけには水分や塩分を補給して熱中症を予防しましょう。
また、お散歩やウォーキングは日中ではなく、涼しい早朝がおすすめです。日が落ちて気温が下がる夜は、反射たすきをかけて交通事故を防ぎましょう。

2018/07/19

チョット役立つマメ知識

鏡の作り方ってご存知ですか?

突然ですが・・・鏡の作り方ってご存知ですか?
金属の銀で皮膜を形成する銀鏡反応という化学反応を利用して作ります。

えっ、鏡って銀で出来てるの?
はい、原料としては高価ですが、他の原料に比べて光を反射する性能が群を抜いて高く、今現在でも鏡の原料として用いられています。

この銀鏡反応を利用して天体望遠鏡を自分でメンテナンスしたいけど原料が手に入らない。どうにか手配してもらえんか?という相談がありました。
天体望遠鏡の鏡を研磨する専門の業者もいるらしいが70万円程するらしい・・・それなら自分で、ということでした。

あちこちの問屋さんに問い合わせ、銀の皮膜を落とす酒石酸、銀鏡反応に必要な4種類の試薬を手配しました。

薬局ではお薬を売るだけでなく、様々な化学物質の販売もしています。化学物質を扱うのも薬局の仕事のひとつなのです。
オリーブの渋抜きや、天ぷらなど揚げ物に使った油から石鹸を作る苛性ソーダが欲しいという要望は時々あります。人類が積み上げてきた化学の知恵を実感できるとともに、大変勉強になります。

さて、試薬を手にしてニコニコしながら帰って行かれましたが・・・出来上がりが気になりますね。

2018/06/21

チョット役立つマメ知識

歯科医師会の取り組み ~家族の絆プロジェクト~

地震や台風などの自然災害が少ない岡山。
しかし南海トラフ地震などの災害はいつ襲ってくるのかは誰にもわかりません。日頃からの備えが大事です。
さて、今回は災害時に役に立つ岡山県歯科医師会の取り組みを紹介いたします。

2011年の東日本大震災の際、身元確認に歯の治療記録との照合が行われたのはご存知でしょうか?
カルテの記録を基に実際の歯を検証すると、かなりの確率で本人かどうかの判断が可能となります。普段診察していなくてもカルテさえあれば判ると歯科の先生も言っていました。見る人が見れば判るものなんですね。

しかし、このカルテが災害で失われてしまうと照合は難しくなります。
そこで医院とは別の場所にデジタル化した記録を保存しておくというのが今回の取り組み、「家族の絆プロジェクト」です。

虫歯を治療した歯、詰め物にはどんな材質を用いているなどのデータを専用の用紙に記録し、歯科医師会にデジタル化したデータを保管します。
日頃からお世話になっている歯科医師の先生に登録の相談されてみてはいかがでしょうか。登録や記録の保存にはお金はかかりません。

 このデータを活用する機会がない事を願うばかりですが、いざという時の備えとして登録を考えてみても良いのではないでしょうか。

2018/05/17

チョット役立つマメ知識

ユーキャンの通信講座で薬剤師になれるの? ~その3~

さて、前回までは国家試験までの長い道のりについてお話しました。
今回は合格した後について紹介します。

長い長い時間と様々な関門をパスして合格したら、晴れて薬剤師!となれるわけではありません。
いくつかの手続きの後、厚生労働省の薬剤師名簿に登録された後、薬剤師免許が交付されて新たな薬剤師が誕生します。

メデタシメデタシですが・・・薬学生という種からやっと新芽が出たばかりです。信頼される薬剤師として大きな木に成長するためには、膨大な経験と勉強が要求されます。
次々と出てくる新しい薬や治療方法への知識から店頭で取り扱う市販薬の知識までを数々の勉強会に参加して学びます。

勉強会は閉店後や日曜に行われることがほとんどです。一生続くゴールのない勉強を続けています。
なぜ薬剤師は自分の時間を削てってまで新しい知識を得ようとするのでしょうか?

皆さんに健康で笑顔あふれる人生を送って頂きたい、そのために薬を活用するお手伝いがしたい、と全ての薬剤師は心から願っているからです。
より大きな効果をより少ない副作用で、プラスを大きくマイナスを少なくお薬を活用して頂くために薬剤師は存在します。

ですからお薬や病気の疑問などがあれば薬剤師にどんどん質問して下さい!
薬剤師をどんどん活用しましょう。
私たち薬剤師は期待にお応えできる薬剤師を目指しています!

2018/04/19

ページトップ